就労継続支援 B型 ゆいまあるハウス  

基本にしていること


①他人と一緒に過ごす時間を持てるところ

②受け入れられて、落ちつけるところ

③こころの荷物をまずおろせるところ(つらさを言える)

④自己の技能を活かし、集団に貢献できるところ

⑤能力に応じ段階的に自分の役割があるところ

⑥地域社会に喜ばれる存在となるところ

⑦仕事を通じてこころを開いてゆけるところ

⑧日常生活の当り前を経験するところ

利用について


 

・開所日・時間

 月曜日から金曜日(土日は休み) 

 利用時間 8:30~15:30

 

 ・一日のながれ

午前  9:00~ 出勤

         作業 

昼休憩 12:00~ 昼食、休憩

午後  13:00~ 作業

    15:00 作業終了


※送迎サービスあり 

※ご自分のペースで、希望の作業をすることができます。休憩室あり。

 

ゆいまあるのお昼ごはん

~心いっぱいごはんを食べよう


¥ 200

例:ちゃんぽん・塩サケ定食・卵どん・とろろそば・カレーライス・・など

人気メニューが日替わりで!


作業内容


❖縫製部門  

下請け作業(ブックカバー)

自主製品制作(竹炭消臭袋、マイ箸袋)フェリシモリーボンスプロジェクト(室内スリッパ「はくらっくん」、ランチバッグ)


レストラン部門 

調理・・・配食弁当、昼食調理、

製菓・・・ポン菓子、クッキー


❖その他

オリジナル健康茶、EMボカシ(肥料)、小物制作   

 

作業風景


ブックカバー制作、小箱折り、

ポン菓子の飴かけ作業 など。


利用者さんの声












こんにちは。ゆいまあるで仕事をしています。

月曜日から金曜日まで、朝9時から3時まで働いています。仕事があるということは、目標が持てて朝もすっきりと起きることができ、充実した毎日を過ごさせていただいています。

ゆいまあるに来て15年目になりますが、悩みもあり苦しい時もありますが、一人で抱え込まないで相談ができることが、これまで元気にこれた秘訣だと思っています。

ゆいまあるという言葉の通り、互いに助け合っていけています。今の仕事は、ポン菓子とクッキー作りをしています。                               

病気があっても歳をとっても、他の人に喜んでもらえることがあるといことは幸せです。