ゆ い

あ る 便り


摺型友禅染

友禅体験に行ってきました。摺型友禅染とは、京友禅の伝統的技法のひとつで、小刀を使って彫られた型紙を生地の上に置き、刷毛に染料をつけて摺り込んで染めていきます。版画のように一色ずつ重ねていくため、染める色数が多いほど、また、模様が細かいほど方の枚数は増え、多い時には数百枚もの型紙を使い、多彩な配色で染め上げていきます。型は同じですが、色合いは自分の好み次第ですので自分だけの作品が仕上がります。みやこめっせ地下一階にある京都伝統産業ふれあい館で染め体験をさせていただきました。

みなさん上手に出来ていますね

とても楽しかったです。これからの作業に生かせてるように頑張ります!

🌸 お花見

今日はみんなで近くの鴨川までお花見に行きました。毎年していることですがあらためて花見という文化いいなぁと感じました。きれいな桜を食べながらゆっくりとおいしいお弁当とお茶ををいただく・・。ただそれだけなのですが日本人でよかったと思う瞬間です。

食事のあとはラジオ体操をしてから競歩リレーです。とても楽しく良い気分転換になりました。


         ・ボランティア     ・拾円塾